煙の街 - 蝉時雨の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

煙の街-蝉時雨
煙の街  ♪  蝉時雨
作詞 : 中根大輔
作曲 : 中根大輔

豆の電球点る 煙の街
ため息のデートコース 淡い期待

彼女を呼ぶ その声は
くたびれている 僕を越え

汗を流し 色恋をし バタバタと帰るだけ
暇潰しの後の後で 泣きたくなるのはなぜ?
曇る窓のガラスに 心押しつけた夜

自転車の跨って 飛ばす額
よそ見しないで進む バラ色の道

誰かのジョーク 教えてよ
何が見える?教えてよ

立ちはだかる 壁の前で カバンをぶちまけたら
残して来た長い長い 足跡を辿ろう

彼女を呼ぶ その声は
くたびれている 僕を越え

そしてやはり今日も同じ バタバタと帰るだけ
気のせいかなほんの少し 優しく沈む太陽
磨いてみたガラスに 映る心を知った夜


ミニ情報
アルバム「ナミダノイチ」収録曲
蝉時雨の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
僕のテレビジョン
24年とケーキ
待ち人に花
ナミダ工場
猫なで彼女
晴れたお空
よごれた手

北風ハンカチーフ

煙の街/蝉時雨の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ