pieces 小池徹平 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小池徹平
公式サイト
pieces  ♪  小池徹平
作詞 : 小池徹平
作曲 : 小池徹平

真夜中の部屋はいつもよりも
なぜか少し自由な気がして
いくつもの思い巡る月明かり
夜は少しずつ深まってく

今日君が話してくれたこと
何回も思い返して

やがて夜が明ける頃に
抱えていたものすべて
答え見つけられるように
そっと窓を開けてみた
午前三時の空気に
晒されたまま深く息をついた

逢いたいと思う気持ちと裏腹に
いつも素直になれなくて
そんな意味のない強がりさえ
君は笑顔で受け止めてくれるんだね

やさしさは時に傷つけるけど
少しずつ変われるなら

やがて夜が明ける頃に
君に届けと願えば
すべて伝えられそうで
月明かり部屋に流れて
少しずつ時を削って
微かに見えそうな小さな明日のpieces(かけら)

やがて夜が明ける頃に
抱えていたものすべて
答え見つけられるように
そっと窓を開けてみた
午前三時の空気に
晒されたまま深く息をついた


ミニ情報
アルバム「pieces」収録曲
小池徹平の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
小池徹平「pieces」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ