桜慕情 川嶋あい 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

川嶋あい
公式サイト
桜慕情  ♪  川嶋あい
作詞 : 川嶋あい
作曲 : 川嶋あい

夜のとばりをくぐって昂然と輝く姿
誰も触れない体 君だけしか触れない肌
まるで幻みたいな声で君の名前を呼んでいるよ
一年前も泣きそうだった いつのまにか恋していた
あざやかに咲いていくよ 桜の花音も立てず
君のため咲いていくよ りんと夜空を見つめながら

夕さりが降りた後にぼんやりと気高い姿
はりつけられたような月 君のそばで癒されていく
会えない時も忘れなかった 君がすべてを描き変えた
短い時間限りあるまで君のこと乞っていたいよ
あざやかに咲いていくよ 桜の花色をつけて
迷いなく咲いていくよ 枝に想いを残しながら

どれくらい咲いただろう 恋しすぎて涙落ちた
花びらが揺れる頃は きっと君から遠ざかる
あざやかに散っていくよ 桜の花風に舞って
君のため散っていくよ いつも心に桜慕情


ミニ情報
アルバム「足あと」収録曲
川嶋あいの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
川嶋あい「桜慕情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ