透明26時 Base Ball Bear 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Base Ball Bear
公式サイト
透明26時  ♪  Base Ball Bear
作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

仰向けに寝た君が 透明すぎて綺麗だ
黒い髪が広がる 白い脚は軽く曲げてある

水の中でする口づけ それで、二人して息が出来たなら幸せ

さぁ、TONIGHT 花を散りばめたい
一枚、一枚 大切に舞い上げる

終電よりは始発で 檸檬よりは柘榴で
部屋なら窓から入って 親なら寝た後で

舌なめずりする猫は可愛くない
チョコレートは溶かしてから少し舐めたい

さぁ、TONIGHT 月は見ていない
二枚、三枚 夜がめくられていく

初めて傷つくなら君がいい 嘘じゃない

さぁ、TONIGHT 君をめくりたい 一枚、一枚 それじゃ我慢できない
四つんばい 時計が五月蝿い 目は瞑らない 果てしない息遣い

仰向けに寝た君が 透明すぎて綺麗だ
夢なら醒めていない その可能性は大


Base Ball Bearの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Base Ball Bear「透明26時」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ