ふたりの旅路 - 里見浩太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ふたりの旅路  ♪  里見浩太朗
作詞 : 高畠じゅん子
作曲 : 中川博之

北国行きの 始発に乗れば
寄せ合う肩も あたたかい
おまえには おまえには 苦労をかけたね
一枚の 膝掛けに 愛を分けあえば
幸せの オーロラも 見える日がくるさ
夢をたずねる ふたりの旅路

涙を拭いて 笑ってごらん
夜明けの空が 綺麗だよ
おまえには おまえには 苦労をかけたね
めぐりくる 秋冬(あきふゆ)も じっとこらえたね
いつまでも はなれずに 俺の傍にいて
ついてきてくれ ふたりの旅路

手をとり合って ここまできたが
終着駅は まだ遠い
おまえには おまえには 苦労をかけたね
今日までの 道程(みちのり)が 胸をよぎるのさ
人生を 歩むとき ここが折り返し
花を咲かそう ふたりの旅路


里見浩太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
母を慕いて
ホテル サンタ・ローザ
男の駅舎〜セリフ入りスペシャルバージョン〜
口笛の彼方に
涙して笑って候
流星〜いにしえの夜空へ〜
飲むほどに 酔うほどに
愛あればこそ
稲むらの火 -濱口梧陵小傅より-
ふたりの旅路/里見浩太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ