叙情的に過ぎた時間と不確定な未来へのレクイエム - ナイトメアの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ナイトメア
公式サイト
叙情的に過ぎた時間と不確定な未来へのレクイエム  ♪  ナイトメア
作詞 : 咲人
作曲 : 咲人

眠れない夜にひとり 何気なく
手にとった本に綴る 言の葉を

「齷齪(あくせく)生きても 何もしなくても 誰にでも同じ
そう、死はやってくる」

色彩(いろ)を亡くす街路樹に秋の風
思い返せばいつでも同じ顔

いつしか僕らも大人になっていた
あの日の過ち数えても

重ねた時間は今ではあまりにも長い
生まれたばかりの子供も大きくなる頃
あの頃僕らは見えない光を感じて
自分が何かになれると信じきっていた

夜の向こう いつもと変わらない日々
声に気付かずにどこにも無い答え探して

その胸の奥の深くに灯りのない部屋
星を散りばめて綺麗な夜空になればいい

僕たちはきっと幾つも過ちを重ね
涙を流して悔やんで強くなるのだろう
心が痛くて苦しくて逃げ出したくても
悩むことはない それがいつか道しるべとなるから


ナイトメアの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
叙情的に過ぎた時間と不確定な未来へのレクイエム/ナイトメアの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ