舞姫 - THE BACK HORNの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

舞姫  ♪  THE BACK HORN
作詞 : 菅波栄純
作曲 : THE BACK HORN

嗚呼 今は昔 許されない恋があった
花吹雪に紛れそっと その姿を見つめていた

何故に狂おしく踊る舞姫よ
燃える時代の風 忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれてゆく
どす黒い穴の向こう側へ

嗚呼 焼け落ちてく孤城の空 君を想う
誇り高く生きておくれ 愛しき人いざさらば

君が泣くならば白き虎となり
屍踏みしめて軋む別れ霜
今宵 死に様に酔えば朧月
熱き柔肌に触れもせずに

はらり舞う桜と誰かの夢の跡
はらり舞う桜と誰かの夢の跡

何故に狂おしく踊る舞姫よ
燃える時代の風 忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれてゆく
どす黒い穴のその向こう側へ

憐れ祈りさえ飲み込まれてゆく
どす黒い穴のその向こう側へ


ミニ情報
アルバム「THE BACK HORN」収録曲
THE BACK HORNの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
舞姫/THE BACK HORNの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ