蛍 レミオロメン 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

レミオロメン
公式サイト
 ♪  レミオロメン
作詞 : 藤巻亮太
作曲 : 藤巻亮太

七月の雨に打たれて 蝉の噎びが止んでしまった
お囃子は言霊に乗り 高鳴る胸に世界は踊る

夏に惚れたと世界は唄う

今、逢いに行けたら
夜の隙間から蛍が紡ぐ光の先へ
今なら心の彼方に
幾度も描いた貴方に触れん

虹の色微かに漏れて 赤い光は最後だったの

出逢った頃と同じに染まれ

ほら、屈折の星も
幾つものプリズム輝き増し川になるよ
流れゆくまま来た道の
正しさを願い貴方に逢えたら

貴方に逢いたい

今、逢いに行けたら
夜の隙間から蛍が紡ぐ光の先へ
今なら心の彼方に
幾度も描いた貴方に触れん

幾度も描いた貴方に触れん


ミニ情報
映画「眉山 -びざん-」主題歌
アルバム「風のクロマ」収録曲
レミオロメン「蛍」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
レミオロメンの人気曲 この歌手の人気曲一覧

粉雪♪粉雪舞う季節はいつもすれ違い
3月9日♪流れる季節の真ん中で
♪Ah 人生は旅だと言われる
ありがとう♪愛する人がどんどん増えてく
太陽の下♪ぼんやり日が落ちて 輝く星
Sakura♪さくらの花が咲いているよ
明日に架かる橋♪夢見てOK それでOK 月日は矢の様に過ぎて
もっと遠くへ♪もっと遠くへ行きたいと願った
南風♪騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って
流星♪流星が昼下がりの町ただ越えてゆく

レミオロメンの新曲 この歌手の新曲一覧

Your Song♪落ち込んでしまう時 いつだって好きな歌
立つんだジョー♪全てがあるのに全部はない世の中
ロックンロール♪時代に穴を開けに行くんだ
虹をこえて♪虹は静かな雨上がりに
ありがとう♪愛する人がどんどん増えてく
君は太陽♪悔いの残らぬように この一瞬を必死で生きてるけど
花になる♪今になり運命を受け入れる気になった
大晦日の歌♪等々力から年越しそば
Tomorrow♪今日 作り笑いしてる自分に疲れてしまった
東京♪一体全体東京の何を知っているのかと聞かれたら

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ