イナーシア 松たか子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松たか子
公式サイト
イナーシア  ♪  松たか子
作詞 : 河野丈洋
作曲 : 河野丈洋

願いの言葉はいつだって不確かで
世界は目の前にあって
今のぼくにできることを探して 日は暮れてゆく

やさしい気持ちを捨てないで歩くんだね
思うようにいかないことって
胸の中で小さな一粒の真珠をつくってる

振り返ればそこには温かな笑顔があるけど
まだ何も言わずに ただ前を見て

立ち止まらぬように もっと腕をふって歩くんだ
泣き出さないように 遠くまで 遠くまで

出会いと別れを思うから歌うんだね
わかりたくないことだって ときにはある
この声をどこまでも ぼくは抱いてく

ざわめく街 ひとりきりで泳ぐ魚はぼくだよ
さよならも言わずに すれ違ってゆく

立ち止まらぬように もっと腕をふって歩くんだ
泣き出さないように 遠くまで

どこまでゆけばいいだろう
どうしてぼくは ずっと願うんだろう

誰かの心に ああ 届くまで
遠くまで


ミニ情報
アルバム「Cherish You」収録曲
松たか子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
松たか子「イナーシア」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ