イナーシア 松たか子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松たか子
公式サイト
イナーシア  ♪  松たか子
作詞 : 河野丈洋
作曲 : 河野丈洋

願いの言葉はいつだって不確かで
世界は目の前にあって
今のぼくにできることを探して 日は暮れてゆく

やさしい気持ちを捨てないで歩くんだね
思うようにいかないことって
胸の中で小さな一粒の真珠をつくってる

振り返ればそこには温かな笑顔があるけど
まだ何も言わずに ただ前を見て

立ち止まらぬように もっと腕をふって歩くんだ
泣き出さないように 遠くまで 遠くまで

出会いと別れを思うから歌うんだね
わかりたくないことだって ときにはある
この声をどこまでも ぼくは抱いてく

ざわめく街 ひとりきりで泳ぐ魚はぼくだよ
さよならも言わずに すれ違ってゆく

立ち止まらぬように もっと腕をふって歩くんだ
泣き出さないように 遠くまで

どこまでゆけばいいだろう
どうしてぼくは ずっと願うんだろう

誰かの心に ああ 届くまで
遠くまで


ミニ情報
アルバム「Cherish You」収録曲
松たか子「イナーシア」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
松たか子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

明日はどこから♪出かける時の忘れ物 ひょいとつかむ
明日、春が来たら 97-07♪走る君を見てた 白いボール
おとなの掟♪真っ黒な中に一つ消えては浮かぶ吐息よ
生まれてはじめて♪アナ: 窓もドアも開いてる
おやすみ♪もう一度 あなたの 声が
夢のしずく♪愛よりも恋よりもはやく
水槽♪ああ 水の様に素直になれたなら
みんなひとり♪荒(すさ)んだ世界に あなたのような人が
君の雨♪君の雨に 濡れた瞳を そっと少し
そして僕の夜が明ける♪明け方の空は寝ぼけて夕暮れの色を朝に映す

松たか子の新曲 この歌手の新曲一覧

おとなの掟♪真っ黒な中に一つ消えては浮かぶ吐息よ
君の雨♪君の雨に 濡れた瞳を そっと少し
恋のサークルアラウンド♪ささいな仕草さえ 昔と変わらない
三時の子守唄♪夢を見なさい 僕の膝で
いのちがつづく♪奇跡が繰り返すとき 明日につながるいのち
奇跡のオト♪僕らはまだ旅の途中 行く先は知らない
空とぶペンギン♪窓を開けたら 青空が見えた
つなぐもの♪海岸までとおく バス停でおしゃべり
明日はどこから♪出かける時の忘れ物 ひょいとつかむ
笑顔をみせて♪物憂げな季節に ふと立ち止まって

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ