薔薇架刑 - ALI PROJECTの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

薔薇架刑-ALI PROJECT
Jword ALI PROJECT
公式サイト

薔薇架刑

 ♪ 

ALI PROJECT

作詞 : 宝野アリカ
作曲 : 片倉三起也

もしもわたしが
仄蒼き薔薇(そうび)なら
肉体(からだ)は綻ぶ花でしょう

添い寝する駒鳥たち
刺で抱きしめ
甘き蜜を引きかえに
生き血を注がせ赤く赤く
月を浴びて燦燦と
盛りの刻を立ち止まらせて
祈りのように 呪いのように
開いた花唇の奥底で唄う

そうまでもして
咲き誇るのかと
問うなかれ

もしもわたしが
野に咲いた薔薇なら
心は蠢くその根でしょう

土深くに亡骸を
幾つ数えて
闇に染みし濁る夜露
貪り尽くし吸い尽くして
朱い茎を昇りつめ
光の在処 探りつづける
天女のように 獣のように
堕ちていく場処は墓穴と知れど

それほどまでに
愛したいのかと
問うなかれ

枝を巡り 葉を滲ませ
自らの身を架刑とせん
月に潜み煌煌と
わたしは薔薇(ばら)でわたしは女
呪いのように 祈りのように
秘する想いは薫りつつ爛れ

そうしてなおも
生きてゆくのかと
問いながら


ミニ情報
アルバム「薔薇架刑」収録曲
ALI PROJECTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
卑弥呼外伝
永久戒厳令
異種革命
薔薇美と百合寧の不思議なホテル
絶叫哲学
最後の美術館
昭和B級下手喰い道
女化生舞楽図
まだら恋椿外道
悪しき進化
薔薇架刑/ALI PROJECTの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ