石見路ひとり 永井裕子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

永井裕子
公式サイト
石見路ひとり  ♪  永井裕子
作詞 : 吉岡治
作曲 : 四方章人

心変わりを 尋ねてみても
あなたの心は 帰らない
唐人坂(とうじんざか)に 銀の雨
石見路(いわみじ)ひとり……
夢の花火か 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
花を散らして あゝ風が立つ

昔そのまま 寄り添うような
今夜は温泉津(ゆのつ)に泊ります
生意気ですが 湯上りに
地酒をちびり……
問わず語りに 海鳴りと
酔ってからんで あゝ泣きますか

五百羅漢(ごひゃくらかん)に お参りしたら
反り橋渡ってバスに乗る
金木犀が 匂いたつ
石見路ひとり……
未練ごころを 少しずつ
捨てて笑顔で あゝ帰りたい


永井裕子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
永井裕子「石見路ひとり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ