身ひとつ - タテタカコの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword タテタカコ
公式サイト

身ひとつ

 ♪ 

タテタカコ

作詞 : タテタカコ
作曲 : タテタカコ

身ひとつ成さずにポツポツと
誰もいなくなった商店街
君は慰めもしないだろう
何ひとつ成せない夜だから

星は暗闇に届かない
生い茂った緑は黒い息
湿った匂いと沢の音と
混じり合って僕をはじく

駆け抜けて車だって逃げるように
押し戻す昨日をふり払うように
坂道転げきって歩くんだ
途中まで出来た道を
行き止まりまで

まどろむ灯りがポツポツと
ここは人さえ 拒む夜
畦道 外灯ひとつだけ
点滅した信号は今日を終う

曇り空夜を赤くした
ヒヨドリはいつもより強く鳴く
広げ切った若葉は雨を待つ
はがゆさを行ったり来たりして

フクロウによく似た野良猫が
少しなら良いよと夜更かしして
絡みきったしっぽを横に振り
雨をしのいでついてゆく
傘も持たずについてゆく


ミニ情報
アルバム「イキモノタチ」収録曲
タテタカコの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
祝日
しろいうま
星の木の下で
君は今
He/]
遠い日
またやっちまいました
冒涜
人の住む街
ダラケ
身ひとつ/タテタカコの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ