ぼくの味方 - 柴田淳の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

柴田淳
公式サイト
ぼくの味方  ♪  柴田淳
作詞 : 柴田淳
作曲 : 柴田淳

かけがえのない大切な人 守ってあげたい そばにいたい
そんなふうに思える君に出逢えた
ガラスのような君だった

僕がいなきゃダメになる と思うほど気がかり
だけど こんな僕にこそ君が必要で・・・

夜が怖いなら 僕は月になる 窓の外からずっと見つめてる
だからそこにいて ほほえんでいて
僕の味方でいて

まっすぐな目と まっすぐな心 不器用すぎる素直さに
いつしか 戸惑いも覚えたけれど
想いは愛しさに変わってた

僕には君しかいない 支えのような存在
だけど 想い募るほど不安になってゆく

雨が降ったなら 僕は傘になる 聴かせてあげる 雨音の調べ
だから消えないで ほほえんでいて
僕の味方でいて

落ち込んだ時は 歌ってあげる 君の好きなあの歌を歌おう
だから行かないで 遠いところへ
僕の味方でいて

僕には君が必要だから


ミニ情報
アルバム「しば裏」収録曲
柴田淳の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ぼくの味方/柴田淳の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ