淡墨桜 石原詢子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石原詢子
公式サイト
淡墨桜  ♪  石原詢子
作詞 : 下地亜記子
作曲 : 徳久広司

下へ下へと 根を伸ばし
雨風 嵐に 耐えて立つ
優しく清く しなやかな
母によく似た その姿
あの故郷の 山里で
凛と咲いてる 淡墨桜

夢は枯れない 散らさない
待つほど大きく 育てます
哀しい時も ほほえみを
胸に咲かせて 生きてゆく
無口の母の 面影が
花に重なる 淡墨桜

泣いた分だけ 倖せが
必ず来るよと 母の声
根雪は溶けて 川になる
蕾開いて 夜は明ける
私の春も きっと来る
咲けよ匂えよ 淡墨桜


石原詢子「淡墨桜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
石原詢子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

雪散華〜ゆきさんげ〜♪空をちぎって 雪が舞う
ふたり川♪身を切る冷たさ 世間のつらさ
③淡墨桜♪下へ下へと 根を伸ばし
明日坂♪愛の荷車 ふたりで引いて
紅い月♪ひとり恋化粧 ときめくこころで夜の道
おもいでの雨♪むせび泣くよに 降る雨が
ふたり傘♪傘に寄りそう 温もりが
あまやどり♪やりたいことも あるだろに
きずな酒♪夢のようです あなたと二人
なごり雨♪雨のしずくは 切れるけど

石原詢子の新曲 この歌手の新曲一覧

雪散華〜ゆきさんげ〜♪空をちぎって 雪が舞う
涙に抱かれて♪二度と恋など 出来ない程に
女の花舞台♪涙拭(ふ)くたび 艶(つや)が増す
春航路♪凪(な)ぎてやさしい 青い海
港ひとり♪港坂道 カラコロと 下駄を鳴らして
おんな雨♪傘もささずに 追いかけた
さよなら酒♪うわべばかりで 恋した頃じゃ
よりそい草♪あの町この町 流れてきたの
しあわせの花♪ほれてほれられて ふたりになったから
逢いたい、今すぐあなたに…。♪粉雪舞い落ちる 海岸通り

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ