悲しいほどお天気 - 松任谷由実の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

悲しいほどお天気-松任谷由実
Jword 松任谷由実
公式サイト
悲しいほどお天気  ♪  松任谷由実
作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実

上水ぞいの小径をときおり選んだ
夏の盛りの日もそこだけ涼しくって
名もない蔦や柳がひくくたれこめて
絵を書く私達 それぞれひとりにさせた
まるで先の人生を暗示するように

みんなまだ
気づかずすごしていたんだわ
ずっといっしょに歩いてゆけるって
だれもが思った ム・ム……

拝啓。今はどんな絵 仕上げていますか
個展の案内の葉書きがうれしかったの
臆病だった私は平凡に生きている

みんなまだ
信じてすごしていたんだわ
ずっといっしょに歩いてゆけるって
だれもが…

いつまでも
私の心のギャラリーにある
あなたの描いた風景は
悲しいほどお天気 ム・ム……


ミニ情報
アルバム「SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-Summer」収録曲
松任谷由実の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
宇宙図書館
残火
Sillage〜シアージュ
AVALON
あなたに会う旅
星になったふたり
月までひとっ飛び
Smile for me
私の心の中の地図
君(と僕)のBIRTHDAY
悲しいほどお天気/松任谷由実の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ