青空のそばにいて - AKB48の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

AKB48
公式サイト
青空のそばにいて  ♪  AKB48
作詞 : 秋元康
作曲 : 八重樫勇一

君とこの場所で出会って
空を見上げながら
白い雲のかたち
指さしては 名前つけ合った

どんな大切な気持ちも
やがて 見えなくなる
風に流されたのは
雲じゃなくて
僕たちの方さ

時間(とき)は いつだって やさしくて
恋のかけらたちの消しゴム

青空のそばにいて
君があの街に行っても
今の切なさを
時々はほら想って・・・
青空のそばにいて
新しい季節の真下で
僕は手を翳し
眩しそうに そう 微笑もう

もしも 心が迷ったら
空を見上げるんだ
君が名前つけた
雲が見える
変わらない僕さ

愛は 限りない地平線
二人 どこまででも一緒さ

サヨナラは合言葉
溢れ出す頬の涙を
今日の思い出と
約束に
さぁ 着替えて
サヨナラは合言葉
いつの日か また会えるはずさ
だから その日まで
別の道 今 歩き出す

青空のそばにいて
君があの街に行っても
今の切なさを
時々はほら想って・・・
青空のそばにいて
新しい季節の真下で
僕は手を翳し
眩しそうに そう 微笑もう


ミニ情報
「三竹占い」エンディングテーマ
アルバム「team A 1st Stage PARTYが始まるよ」収録曲
アルバム「team K 1st Stage PARTYが始まるよ」収録曲
AKB48の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
青空のそばにいて/AKB48の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ