五線紙の街 BEGIN 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

五線紙の街  ♪  BEGIN
作詞 : BEGIN
作曲 : BEGIN

はじめはピアノ一台だけで何もなかったさ
慣れてしまったが気に入らないのが
隣の高速道路だけ

すぐに行き付けの店を見つけて
大将には世話になり
仕事の愚痴をこぼしながら
何度も潰れてしまった

でもこの部屋に入りきれない
夢と情熱を持っていた

この街から始まり この街で迷い
この街で秦でて この街で歌った
今度の休みにこの街を離れる

はじめはひとりでよかったお気に入りのソファーも
今ではすっかり俺とお前の
洗濯物の定位置さ

川沿いのグラウンド 子供達の声
微かに見える富士山
いつもと変わらないこの景色が
今日は優しく見える

もうこの部屋に入りきれない
たくさんの想い出たち

この街で愛して この街で結ばれ
この街で泣いて この街で笑った
今度の休みにこの街を離れる

この街から始まり この街で迷い
この街で秦でて この街で歌った
本当に本当にお世話になりました

そしてまた新しい歌を書き始める


ミニ情報
アルバム「オキナワンフールオーケストラ」収録曲
BEGINの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
BEGIN「五線紙の街」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ