冬の並列星 - 超飛行少年の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

冬の並列星-超飛行少年
Jword 超飛行少年
公式サイト

冬の並列星

 ♪ 

超飛行少年

作詞 : 長田勇気
作曲 : 小林光一・長田勇気

真っ白な光が 柔らかに落っこちた
足跡を残して 夢みたいに消えたんだ

微かに残った 光の結晶
積もらなくていいから あなたに見せたかった

街の灯りに消えてしまった光
そして初めて 気づいた温もり

夜空に並べた 二つの光さえ
求めて見失って 僕らは生きてる

36℃の僕ら 光は溶けてしまう
大事に包めば なおさら溶けてしまう

そういうモノさ 欲しがれば溶け出して
消えそうな程 眩しく光んだ

誰かが灯した 孤独の光さえ
求めて見失って 僕らは生きてる

坂道の途中で 温もりをくれた自販機
今では錆付いてしまったんだ
そういうものさ 変わり行くこの世界で
無期限な価値観を 夢見て探して 気づくんだ

誰かが灯した 孤独の光さえ
求めて見失って 僕らは生きてる

夜空に並べた 二つの光さえ
求めて見失って 僕らは生きてる


ミニ情報
アルバム「ハイパーフライングボウイ」収録曲
超飛行少年の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
マイネイチャー
金木犀
ニッケルガン
陽が昇る前に
エクスキューズ
4スネア
心の鳴る方へ
透明アバンチュール
スライド
通り雨
冬の並列星/超飛行少年の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ