路上の旅人 - 超飛行少年の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

超飛行少年
公式サイト
路上の旅人  ♪  超飛行少年
作詞 : 長田勇気
作曲 : 小林光一・長田勇気

特別にこれという理由はないけど
なんとなくそうすればいい気がしたんだ

風に耳をすませながら
いつもと違う帰り道

時々は立ち止まり ベンチに座って
ほどけそうな靴ひも 結び直して

見えない星を探すよりも
そんなふうに歩いて行こう

窓際に誰かの明かりが灯る ありふれた平和が夜空を包む

悲しいニュースが終わるまで
もう少し話をして眠ろう

僕らが描いた光は今でもあって
僕らが夢見た未来は確かにあって
見上げた夜空が 時に明日を迷わせても
僕らは行けるさ 光を探して


ミニ情報
アルバム「ハイパーフライングボウイ」収録曲
超飛行少年の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
路上の旅人/超飛行少年の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ