遠い記憶 w-inds. 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

w-inds.
公式サイト
遠い記憶  ♪  w-inds.
作詞 : Kiyohito Komatsu
作曲 : Hiroo Yamaguchi

砂に描いた風の記憶
太陽が咲かせた恋
君と出会うことはきっと心に
刻まれてたのかも

遠く白い渚
ハマナスが揺れている
そっと香る風に
波は溶けてゆく

あの海岸線へと続く路(みち)
遠い夢の続きを見てるようで

めぐり逢うこと心に咲く
花はわかっていて
耳にあてた貝殻さえ
君に語りかけるよ
僕らはきっとこの海から
生まれてきたんだろう
デジャヴのように甦る記憶は
幻じゃないよ

きっと現実など
必然の連続で
ずっと探していた
偶然は夢の中

もう時間を止めていつまでも
短い夏が終わらないように

渚に咲いた花のように
君は日差し浴びて
砂の上に座る仕草
懐かしく想える
この瞬間を切り取ったまま
その中に君が居て
波の音(おと)も風の音(ね)も記憶を
呼び覚ますから

いつの間にか日差し傾き
惜しむような残り陽(のこりび)に
包まれる

めぐり逢うこと僕の想い
伝えるとするなら
君がいつも色褪せずに
咲き続けるように
僕らはきっとこの海から
生まれてきたんだろう
デジャヴのように甦る記憶は
幻じゃないよ


ミニ情報
アルバム「Journey」収録曲
w-inds.の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
w-inds.「遠い記憶」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ