靴音にSludge SHAKALABBITS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

靴音にSludge  ♪  SHAKALABBITS
作詞 : UKI
作曲 : MAH

店のステージに立って 掠れている女
手を上に靴鳴らし 潤んだ目 声震わす

信じて望み待った 解放されぬままで

“もう誰も殺めずに 誰もが憎しみあわずに”
そう願って歌いながら 掠めた永久に別れた人
そう願って

フロアで恋人達 言葉を投げ合って
野次る退屈人 傷は拡がってった

叫び踊るショータイム そこら中 響き渡る

締めつけてる 自信を梱包したあなたがいる
この縄を外して
じゆうになって 未来と結んで歩けたなら
変われるなら

“もう誰も殺めずに 誰もが憎しみあわずに”
そう願って歌いながら 掠めた情熱引き寄せ
もう誰もいないフロアで 誰もが忘れ去った女は
手を上げ靴鳴らして 掠れた声震わしていた
ショータイムは続いている


ミニ情報
アルバム「嘘を混ぜ込んだ真実のスープ」収録曲
SHAKALABBITSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SHAKALABBITS「靴音にSludge」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ