HIROSHIMA 井上陽水奥田民生 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

HIROSHIMA  ♪  井上陽水奥田民生
作詞 : 井上陽水・奥田民生
作曲 : 井上陽水・奥田民生

いつくしむのが 真夏の夜の夢
消えながら浮かびあがる 天満川の流れのゆらめき
あなたの浴衣に 赤い金魚の驚いた顔
記憶は言葉にならないけど 電車と時間は過ぎ去るけど
八丁堀から相生橋まで
こんなに遠く歩いたの?

たたずみながら 真夏の日の朝
静けさに沈みかける 太田川の光のさざ波
あなたの残した 淡いむらさき アジサイの花
写真の笑顔はセピアのまま あなたの瞳は花火のよう
鉄砲町まで天満屋 福屋
リボンを買いにでかけたの?

ほとばしるほど 涙の目の空
記憶は言葉にならないけど 想い出ばかりが消え去るけど
紙屋町から鷹野橋あたり
だれかのことを夢見たの?だれかのことを


ミニ情報
アルバム「ダブルドライブ」収録曲
井上陽水奥田民生の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
井上陽水奥田民生「HIROSHIMA」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ