雪の降る街 - Kraの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kra
公式サイト
雪の降る街  ♪  Kra
作詞 : 景夕
作曲 : 舞

まだ住み慣れない季節の街にいて
風が運んできたストーブのにおいが見慣れない道ですらなぜか懐かしくさせるよ

雪の降る街どこまでも白く二人は距離を近付けていた
寒さで凍える手ギュッと握りしめて見上げた夜空に輝くオリオン

これで良かったよね? 今でも不安になる…
白い息が微かに温もり残す距離にいた

雪の降る街恋人達はうまく伝える事ができずに
寒さで凍える手ギュッと握りしめて握り返してくれる…
それだけで良かったよね…

一片の白い花ふれてはとけていく

雪の降る街恋人達はうまく伝える事ができずに
寒さで凍える手ギュッと握りしめて握り返してくれる…
それだけで良かったよね…


Kraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雪の降る街/Kraの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ