月のかけら - 手嶌葵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

月のかけら-手嶌葵
Jword 手嶌葵
公式サイト
月のかけら  ♪  手嶌葵
作詞 : 新居昭乃
作曲 : 新居昭乃・保刈久明

いつも早い朝 見る夢は
窓から空へ
真白い月の上 遠く
ここから飛ぼうとする
心はまたためらう

誰もまだ知らないなら 探そう
やがて目覚める歌声
響くのを

そっと朝陽が照らすのは
町の屋根 流れる水面
素足にやわらかい砂が
崩れて空に落ちた
私もまだ知らない

空に散らばる光が奏でる
月のかけらのメロディー
消えないで

誰が祈るだろう
夢を見る前に今
なぜ微笑みは
眠りの隙間に

誰もまだ知らないなら 探そう
やがて目覚める歌声
空に散らばる光が奏でる
月のかけらのメロディー
響いてる


ミニ情報
アルバム「春の歌集」収録曲
手嶌葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
想秋ノート
白薔薇のララバイ
ナルキスと人魚
海を見つめる日
蒼と白〜水辺、君への愛の詩〜
ワインとアンティパスト
ミス・ライムの推理
Handsome Blue
白い街と青いコート
瑠璃色の地球
月のかけら/手嶌葵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ