遠い匂い YO-KING 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

YO-KING
公式サイト
遠い匂い  ♪  YO-KING
作詞 : YO-KING
作曲 : YO-KING

君の後ろ姿を ぼくは見つめていたんだ
長く長く君の背中を ぼくは頼りにしてたんだ
自分がいるところを いつも仮の場所だと
逃げて逃げて夢の世界へ 君の声を抱きしめる

友と恋と裏目に出る純粋が
青い自意識を キリキリ痛めつける

ああ ぼくはこれから何をしよう
こんなぼくじゃ 君に好かれるわけがないのさ

君はぼくにやさしくて いつも本当にやさしくて
ずっとずっとぼくを見ててくれたね 君の体温おぼえてる

テレビとSEXとロックン・ロールが
頭の中で とぐろ巻いていた

ああ どろり重い心引きずって
体だけは丈夫なので 今日も笑っていよう

いいことも悪いことも 受け入れられなくて
初めからないものを 必死に探してた

ああ ぼくはこれから何をしよう
こんなぼくじゃ 君に好かれるわけがないのさ
ああ どろり重い心引きずって
体だけは丈夫なので 今日も笑っていよう


ミニ情報
アニメ「銀魂」オープニングテーマ
アルバム「日々とポップス」収録曲
YO-KINGの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
YO-KING「遠い匂い」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ