マドレーヌ - ロクセンチの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ロクセンチ
公式サイト
マドレーヌ  ♪  ロクセンチ
作詞 : 中原明彦
作曲 : 中原明彦

口に出すと違うふうに伝わるから
最後の想いを手紙に書いたよ

あんなに傷つけ合って今更何?
センチメンタリズム? 勝手なもんだ

記憶にするにはまだ生々しくて息が詰まるから
全部残らず言葉にしたんだ

はじめて待ち合わせた駅の改札口
あの時はどうだった?
僕はどきどきしてた
あんまり盛り上がらない会話の途中で
僕はこの人がすごく好きなんだとわかった

「甘いもの好きだから作ってみたの」
味のないマドレーヌ 無理矢理食べた
得意げに先のこと語り出したら
寂しそうにうつむいて そして 笑った

二人の痛みもいつか思い出と共に消えてゆくのなら
今はこのメロディ残ればいいから

黙り込んで歩いた公園の散歩道
ひと雨来そうだった
すれ違い感じてた

冷たい指先が涙に濡れた時
僕がこの人を苦しませているとわかった

ずっと一緒にいたかった
ずっと一緒にいたかった
僕はまだ君が好きなんだ

次々にあふれてどうしても書けない
「さよなら」のない手紙をそっとやぶって捨てた


ミニ情報
アルバム「rainbow story」収録曲
ロクセンチの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
マドレーヌ/ロクセンチの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ