降られ男 - ロクセンチの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ロクセンチ
公式サイト
降られ男  ♪  ロクセンチ
作詞 : 中原明彦
作曲 : 中原明彦

いいんだ 予想していた
ひとり舞い上がっていたって事
君に嫌な思いさせてしまったね
気まずくて何故か背中がかゆいよ

答えを待っていたかのように
本降りになってきたな夕立
なんか違う話題を考えないと
苦笑いやめないと

はじめて君の涙を見たのは
こんなしとしとの雨の日
何も出来ない僕は
自分の本当の気持ちに気づいてしまったんだ

いいんだ フォローされると
逆に沈み込んでいくから
例の好きな人のこと話してよ
友達に戻るために

二度目に君の涙を見たのも
こんなしとしとの雨の日
ずっとそばで僕が
君の心の天気を晴れ渡らせてやる

…なんて場違いな言葉
ひとり盛り上がってんだよこのバカが
例のその好きな人のこと話してよ
友達に戻るために

もう涙流さないで


ミニ情報
アルバム「rainbow story」収録曲
ロクセンチの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
降られ男/ロクセンチの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ