桜日和 LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

桜日和  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

春の陽はあったかくて
眠くなるような懐かしい匂いがした
今日僕らは旅に出る
期待と不安と少し寂しさと

人人になるって事は諦めるって事じゃない
格好悪くてもそうやって僕らは

夢を見て歌を歌い笑いながら
息つく暇もない日々が過ぎて
いつか穏やかに思い出すだろう
花咲き陽の当たるこの道を

どれだけ離れても
たとえ君が月まで行こうとも
僕らはこの小さな場所から始まった
誇りに思うよ

気を抜けば崩れてしまいそうな小さなプライドを
ちっぽけなこの手に握り締めて僕らは

夢を見て歌を歌い笑いながら
失くしたり手にしたり歩いていく
何故か今涙が止まらないのは
悲しい訳じゃない
春のせいさ

夢を見て歌を歌い笑いながら
息つく暇もない日々が過ぎて
いつか穏やかに抱き締めるだろう
僕らが生きていたその日々を


ミニ情報
アルバム「FORCE」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「桜日和」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ