天草の女 原田悠里 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

原田悠里
公式サイト
天草の女  ♪  原田悠里
作詞 : たきのえいじ
作曲 : 弦哲也

船が出る度 泣きじゃくる
女も昔は いたとか聞いた
不知火(しらぬい)舞台に 漁火が
追って行けよと 云うけれど
天草捨てて 生きれない
あなた急いで ドラが鳴る

きっと帰ると 云わないで
断ち切る心を 迷わせるだけ
三十余島(さんじゅうよしま)を 胸に抱く
天草ふたりで 越えたって
暮らせやしない 女です
ここであなたを 送らせて

嬉しかったわ この私
誰より優しい あなたに逢えて
半年一年 過ぎたなら
どこか知らない 消し印の
葉書でいいの それだけで
せめて一言 あるだけで


原田悠里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
原田悠里「天草の女」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ