秋まつり、お月さま 坂本冬美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

坂本冬美
公式サイト
秋まつり、お月さま  ♪  坂本冬美
作詞 : グディングス利奈・G.SATO
作曲 : グディングス利奈

茜にそまる西の空に 家路をいそぐ はぐれ鳥
今宵、まちは秋祭り たそがれに胸騒ぎ
夜店のならぶ参道に なつかしい顔ちらほら、ら
いつのまにか探してる 誰かさんの面影

遠くにひびく鐘の音に 「ただいま」とつぶやけば
あのひと どうしているのかな 声をききたいな

見上げる空には おつきさま 君のいない里にも
季節はめぐり 時は流れ たまには、ぶらり おかえりよ

町のにぎわいに手をふって 内緒の小径そろ、そぞろ
ほほに涼風 憧れ 思い出と待ち合わせ
境内見おろす丘の上 すすきの原からよせる波
鈴虫のうたに耳すまし そっとまぶたを閉じる

ひとりにひとつのゆめ抱いて つないだ指先の
ぬくもり 今でも忘れずに 覚えているかしら

見上げる空には おつきさま 君のいない里にも
季節はめぐり 時は流れ たまには、ぶらり おかえりよ

あのひと どうしているのかな 声をききたいな

見上げる空には おつきさま 君のいない里にも
季節はめぐり 時は流れ たまには、ぶらり おかえりよ

おかえりよ


坂本冬美「秋まつり、お月さま」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
坂本冬美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

冬蛍♪吹雪の向こうの 赤ちょうちん
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
白い冬♪一人で想う 秋はもう深く
桜の如く♪どんな試練が 待ちうけようと
予感♪逢いたいほど 泣いて 泣きながら
片想いでいい♪顔が好みとか そんなんじゃないの
かもめの街♪やっと店が終わって ほろ酔いで坂を下りる頃
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
夜桜お七♪赤い鼻緒(はなお)がぷつりと切れた

坂本冬美の新曲 この歌手の新曲一覧

百夜行♪この世のむこうの そのむこう
恋花♪花は誰の為に ひとりで咲くの
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
大阪しぐれ♪ひとりで 生きてくなんて
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
人生いろいろ♪死んでしまおうなんて
愛燦燦♪雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ