五月の陽ざし - 中島みゆきの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

五月の陽ざし-中島みゆき
Jword 中島みゆき
公式サイト
五月の陽ざし  ♪  中島みゆき
作詞 : 中島みゆき
作曲 : 中島みゆき

遠い日の あなたの贈り物
まだ開けてみることもなかった
リポンを見ただけで 何か重い気がしてしまったんです

贈り物は 難しいものです
喜ぶかと 迷惑だろうかと
その代わりに何か望んでると 疑われたら悲しい

難しい意味なのかと おじけづいて 放り出して

長い年月が過ぎて 理由も忘れてほどいてる
色の梱せたリボン

小箱には 綿にくるまれて
ドングリが きょとんと光ってた

遠い日の あなたの贈り物
まだ開けてみることもなかった
植えてみようかとも思ったけれど すでに時は過ぎたね

黙ったまま逃げ帰った 話しづらくなっていった

五月の陽ざしの中で
あの素直な笑顔の人を思い出してみます

「ありがとう」でよかったのにね
ドングリにまで気の毒なことをしました


ミニ情報
アルバム「ララバイSINGER」収録曲
中島みゆきの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
36時間
愛と云わないラヴレター
ライカM4
氷中花
霙の音
空がある限り
もういちど雨が
Why & No
休石
LADY JANE
五月の陽ざし/中島みゆきの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ