The Still Steel Down - 安藤裕子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 安藤裕子
公式サイト

The Still Steel Down

 ♪ 

安藤裕子

作詞 : 安藤裕子
作曲 : 安藤裕子

Amy, Amy, ほら笑って あきらめも少しは大事
highにhighにのぼれ 高く あらがえぬ道を歩いて

誰かが素敵な恋したい。そんなことを呟けば
誰かがほらまた 涙を流す
いつまで泣いて 泣いて 泣いて 泣いて
いつまで泣いて 抱いて 抱いて抱いてせがむの?

降りやむことなどない 雨の季節を越え
花びらさえ消えても
いいや、ねえ溢れ出す想いを木の葉に刻んでも
雪がいつかそれを隠してくれるのなら
the still steel down...

巡る巡る日をめくって 向かい合って
年を重ねた君はまだ 何を憶(おも)うだろう?
いつまで裂いて 裂いて 裂いて 裂いて
いつまで裂いて 他の誰の手を願うの?

さあ灼熱の想いが この身を焦がしても
君がどこかで笑っていると
そう思えば 溜めた涙も氷に変えて
日差しがいつかそれを溶かして消すだろう

いつまで泣いて 泣いて 泣いて 泣いて
いつまで泣いて 他の誰の手を願うの?

降りやむことなどない 雨の季節を越え
花びらさえ消えても
いいや、ねえ溢れ出す想いを木の葉に刻んでも
雪がいつかそれを隠してくれるのなら

降りやむことなどない 雨の季節を越え
花びらさえ消えても
いいや、ねえ溢れ出す想いがこの身を焦がしても
雪がいつかそれを冷まして笑うだろう
the still steel down...

Amy, ほら笑って


ミニ情報
アルバム「THE BEST '03〜'09」収録曲
安藤裕子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Silk Road

霜降り紅白歌合戦
夢告げで人
やさしいだけじゃ聴こえない
溢れているよ
Touch me when the world ends
Last Eye
アメリカンリバー
360°サラウンド
The Still Steel Down/安藤裕子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ