母へ贈る歌 村尾亞起 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

母へ贈る歌  ♪  村尾亞起
作詞 : かず翼
作曲 : 中川博之

哀しい時には気がつくと
夜汽車に乗っている
母のふるさと北の町
涙を捨てに来る
心配ばかり かけたけど
ごめんね 母さん許してね
きっと幸せ見つけます 明日こそ
泣かせてね 今日だけ 泣かせてね

幼い私の手を引いて
渡ったこの橋で
母が教えた子守唄
ひとりで唄います
今では家も ないけれど
思い出 いっぱいあふれてる
いつもあなたの娘だと 胸を張り
生きて行く 私は生きて行く

いつでも夢見ることだけは
忘れず頑張れと
母が見送ってくれたのは
十九の春でした
あれからそばに いられずに
ごめんね 母さん許してね
やっと自分の歩く道 見つけたわ
ありがとう 命をありがとう


村尾亞起の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
村尾亞起「母へ贈る歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ