HOMERUN - SunSet Swishの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SunSet Swish
公式サイト
HOMERUN  ♪  SunSet Swish
作詞 : 石田順三
作曲 : 石田順三

騒がしく過ぎる日常の中 想い出したのは遥か遠いHOME
あの街で黄昏時の空に包まれながら僕らは語り合っていた

友達はやっぱりいいねFather 気付けばいつも笑い合えたんだ
照れるくらいの 同じ歩幅で 共に歩んだ

変わらない景色 風 匂い あの日の僕らが打ち上げて消えた夢のカケラ
その全てがいつの日にも胸の奥でまだゆっくりと流れ 今の僕に囁いてる

呆れるほど 僕らは憧れてた 手を突き上げて一周して帰るHOME
やりきって駄目なら帰っておいでと言ってくれた言葉に甘えそうになる

親ってありがたいねBrother 愛情たっぷりソースいつだって
焼けるくらいの 熱いハートで 見守ってくれる

抱きしめた過去にすがる度進めないのなら 積み上げたものを壊してみよう
どんな困難もHOMEを踏みしめた足でゆっくり歩こう はぐれること恐れないで

終わらない夢を掴む旅 あの日の僕らが 目指してたものを打ち上げよう
そして最高のHOMEにいつか帰ったら 探し続けてた次のステージが見えるだろう


ミニ情報
アルバム「あなたの街で逢いましょう」収録曲
SunSet Swishの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
HOMERUN/SunSet Swishの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ