プリズムの夜 ACIDMAN 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ACIDMAN
公式サイト
プリズムの夜  ♪  ACIDMAN
作詞 : 大木伸夫
作曲 : ACIDMAN

銀色の森を探しに 静かな線路を歩いて
このまま新しくなる 繋いだ言葉を辿って ただ

色あせる街角 プリズムの夜空に
答えを無くしては 貴方を呼んでいたから

未来は星降る夜に 全てを包んでくれるのかな?
名前も無くしたままに 飛び立つ鳥の正しさは
いつまでも
笑っていられた ただそれだけで

誰かが夢を集めて 誰かがそれを壊して
それでも世界を彩ろうと 全ての花は咲くのだろう

遠い国でまた 涙は落ちて

見上げた星降る夜に 全てを繋ぎ合えるように
名前も無くしたままに 飛び立つ鳥の正しさに

思い出していた 光と闇を超えて行く者達を
何億もの 正しい星を超えて行く者を
未来を追い越せれば 未だ見ぬ日々に会えるのかな?
名前も無くしたままに 飛び立つ鳥の正しさに

未来は星降る夜に 全てを包んでくれるのかな?
名前も無くしたままに 飛び立つ鳥の正しさは

帰り道 夜空の先に 未だ見ぬ日々の優しさに
時間を止めてみたら 貴方の声が聞こえていた
いつまでも
いつまでも

笑っていられた ただそれだけで


ミニ情報
アルバム「green chord」収録曲
ACIDMANの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ACIDMAN「プリズムの夜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ