娼婦 ムック 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ムック
公式サイト
娼婦  ♪  ムック
作詞 : 逹瑯
作曲 : ミヤ

君の目に僕の姿は映るだろうか

潰されて吐き出した体液にまみれた僕
家までの道を一人で歩きながら、今夜も夢をみる

「お前には無理」だとか卑猥な言葉を浴びる
誰にでも言えるそんな軽い言葉なんか
理解っているからいいよ

「君に会いたかったんだ」
「君に会いたかったんだ」
「君に会いたかったんだ」
「君に会いたかったんだ」

あの日見た娼婦(おんな)の陰に僕は「僕」を重ねてた
君になら触れられたいと思ってたんだ

そこの角を右に曲がると僕の大好きな公園がある
ジャングルジムのてっぺんで君と待ち合わせよう
大丈夫、最初からわかってたから

突き抜ける君の言葉で汚れたなにかが弾けとんだ
君になら触れてみたいと思ってたんだ

もう少しあと少しだけ僕に「僕」があったなら
君の目に僕の姿は映るだろうか

見覚えのある歌うたいと僕が入れ替わったら
今日もまた日がおちて 迎えにくるよ


ムックの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ムック「娼婦」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ