島の女 平浩二 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

平浩二
公式サイト
島の女  ♪  平浩二
作詞 : 永井龍雲
作曲 : 永井龍雲

船が出る 船が出る
島が 遠離(ざか)る
青い風 赤い服
貴女 遠離(ざか)る
千切れるほどに 手を振れば
名残りの涙
白い 白いハンカチに
包んでくれた お弁当
また来る また来る
あゝ 島の女(ひと)

船が行く 船が行く
貴男 遠離(ざか)る
思い出だけ残して
貴男 遠離(ざか)る
さようならとは 今度逢う
約束の言葉
心 こころ疲れたら
いつでも島で 待っている
いつ来る いつ来る
あゝ 街(まち)の男(ひと)

胸を打つ 胸を打つ
初心な 優しさが
世知辛い 世の中に
純な 優しさが
相身(あいみ)互いの 支え合い
人生の旅路
酔って 唄い踊ったら
淡く芽生えた 恋心
また来る また来る
あゝ 島の女(ひと)


平浩二「島の女」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
平浩二の人気曲 この歌手の人気曲一覧

島の女♪船が出る 船が出る 島が
愛・佐世保♪オレンジ色の 夕日が沈む

平浩二の新曲 この歌手の新曲一覧

愛・佐世保♪オレンジ色の 夕日が沈む
島の女♪船が出る 船が出る 島が

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ