君の左手 - 175Rの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 175R
公式サイト
君の左手  ♪  175R
作詞 : shogo.k
作曲 : shogo.k

君と歩いていた
少し背中かがめて
茜色に染まる道
細い左手が遠い

線路沿いに見えた
黄金町商店街
錆びたシャッターの行列
君と灯した豆電球

時間は止まらなくて
それもわかっていて
それでもどこかで待ってる
独り善がりの色褪せぬ日々

この胸からこの声から溢れ出すよ
巡りゆく季節に
君の声が君の夢がかき消されて
もう届かぬ恋の唄

ほつれた糸を辿れば
いつもの待ち合わせ場所
寂しく伸びる影法師
君の足音が遠くなる

何度叫んでみても
声にならないくせに
今もどこかで待ってる
小さな君の細い左手

この街からこの空から溢れ出すよ
巡りゆく季節に
君の声が君の夢がかき消されて
もう叶わぬ恋の唄

この胸からこの声から溢れ出すよ
巡りゆく季節に
僕と君の輝いた日がかき消されて
もう届かぬ恋の唄

今も目を閉じれは
右手に残る温もり
茜色に染まる道
もう戻らない秋の日


175Rの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Liar Liar
愛情メタボ
Hello
あなたへ 〜to you〜
とわに とわに (feat.MCU Ver.)
fatalism
夢見るロックスター
明日へと向かう今その時
あいのおと
たとえ明日が来なくても
君の左手/175Rの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ