年下の水夫 今井美樹 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

今井美樹
公式サイト
年下の水夫  ♪  今井美樹
作詞 : 岡田ふみ子
作曲 : 川江美奈子

どうしてあなたは年下なのと
窓にもたれて静かに訊いた
半分裸のあなたは笑って
水夫のように私を抱いた

遠い国から波が来る
部屋が果てない海になる

今夜二人が乗る舟は
夜明けに沈む砂の舟
一夜で千夜を生きるから
命惜しむと愛せない

汚れた命を清めるように
星のしぶきを何度も浴びた
死にたくなるようなキッスが辛くて
感じるたびに私は泣いた

波に揺られて夢が来る
好きと言うたび深くなる

今夜このまま流されて
知らない国へ逃げますか
一夜で千夜を求めあい
過去も未来も棄てますか

今夜二人が乗る舟は
夜明けに沈む砂の舟
一夜で千夜を生きるから
命惜しむと愛せない

今夜このまま流されて
知らない国へ逃げますか
一夜で千夜を求めあい
過去も未来も棄てますか


ミニ情報
アルバム「Milestone」収録曲
アルバム「I Love A Piano」収録曲
今井美樹の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
今井美樹「年下の水夫」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ