“おかえりなさい”が待っている 風味堂 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

風味堂
公式サイト
“おかえりなさい”が待っている  ♪  風味堂
作詞 : 渡和久
作曲 : 渡和久

昼間の太陽は
何もかも照らすから
負けてはならない毎日の
痛みさえ隠すのです

夕日が沈む頃
昔来たこの道を
溢れそうな涙こらえて
さぁ歩いて戻るのです

蹴飛ばした石コロも
川沿いのウシガエルも
泣き止まぬあなたを覚えてる
あの角を曲がればもうすぐさ

“おかえりなさい”が待っている
どんなに泥だらけの傷も
愛するあなたに微笑んで
すべて洗い流してくれるでしょう

さびたすべり台の
古ぼけた落書きも
はしゃいでたあなたを覚えてる
あの角を曲がればもうすぐさ

“おかえりなさい”が待っている
どんなに泥だらけの傷も
愛するあなたに微笑んで
すべて洗い流してくれるでしょう

“おかえりなさい”が待っている
どんなに時が過ぎ去っても
夕焼け小焼けの思い出は
まだ小さなあなたを映すでしょう

いつしか涙はキラキラと
まっ赤な夕日にきらめいて

ラララ…

玄関のドアを開けた時
あなたは思い出すことでしょう

ラララ…
ラララ…

少年時代はここにある
無邪気な笑顔は色あせぬままで


ミニ情報
「スタジオパークからこんにちは」番組テーマ曲
アルバム「風味堂2」収録曲
アルバム「エレベスト」収録曲
風味堂の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
風味堂「“おかえりなさい”が待っている」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ