alone - あじさいの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

alone  ♪  あじさい
作詞 : 椎名可憐
作曲 : EQ

誰もいない左側に いまもまだ馴染めない
風が不意に吹き抜ける 感じひどく 心もとない
きみのテンポで 急ぎ足が いつかゆっくりになり
ひとり歩く今も スロウなままなんだ

そう 離れていても 何も変わらない
ひとり 消しゴムであの日を 必死に消してる

脱ぎ散らした僕の靴下 拾うしかめっつら
コーヒーいれているときの 下手な鼻歌もすきで
それなのにさ なにひとつと 伝えられなかった
照れ隠し ただ ちゃかした罰だろう でも

灯りの消えた部屋に帰るのも慣れた
案外静かなのも 悪くはないんだ

花は枯れて 愛は消えて この部屋は広くて
だけど なんとかやってるwoo
さよならさえ 下手なジョークで すりぬけてごめんよ
涙拭いてやれたなら よかった

あの頃ふたりで お腹抱え笑っていた
今は 足りない何か探しているんだ

花は枯れて きみが消えて もう卵も焼けて
自由を楽しんでいるよwoo
きみの温度も ちいさな手も 思い出せないほど
ただのカサブタになって 生きてるよ


あじさいの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
alone/あじさいの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ