サンタになれなかった夜 くず 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

くず
公式サイト
サンタになれなかった夜  ♪  くず
作詞 : ANIKI
作曲 : ANIKI

ずっと星を眺めてたら 涙にじんでぼやけてきた
今ごろ街はネオンライトに 包まれているのかな…

遠いところにいるお前と 今俺がこうして見てる星を
二人で今夜眺めていると ずっとずっと信じてる

ああ、「クリスマスなんて…」と言ってた俺が
今夜がらにもなく何だかとてもセンチに
そんな気持ちになっている

星のかけらを線で結んで 夜空にクリスマスツリーを作ろう!
今年もサンタクロースに ああ、なれなかったよ…

ガキの頃は枕元に 靴下置いて布団にもぐった
俺の家にはサンタが入る 煙突なんてモノなど無いのに

ああ、サンタがいないと分かったけれど
「きっとサンタはいてる」と想う気持ちを
そんな心を持ちたいだけ

星のカケラを線で結んで 夜空にクリスマスツリーを作ろう!
今年もサンタクロースに ああ、なれなかったよ…

雪がひとつぶ頬に当たると
初めて涙こぼれて落ちた
星のカケラを線で結んで 夜空にクリスマスツリーを作ろう!
今年もサンタクロースに ああ、なれなかったよ…


くずの新着歌詞を見る⇒
くずの人気歌詞を見る⇒
くず「サンタになれなかった夜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ