時の歌 - 手嶌葵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 手嶌葵
公式サイト
時の歌  ♪  手嶌葵
作詞 : 新居昭乃・宮崎吾朗
作曲 : 新居昭乃・保刈久明

空の 孤独な鷹よ
風に 抗(あらが)いながら
そこにあるのは 光と闇
一人だけの 空

空を 見上げて泣いた
一人 生きてる君よ
真実の名を 教えておくれ
いつの日か 消えてしまう君よ

光が闇に 溶けるように
心の中を とおりすぎる君の歌を
歌うよ

空を 見上げて泣いた
一人 生きてる君よ
真実の名を 教えておくれ
いつの日か 死んでしまう君よ

光が闇に 浮かぶように
沈黙の中に とおりすぎる時の歌を
歌うよ

生まれ 消えていく はかない
命たちよ
終わりがあり
始まりがあるよ
忘れないで

空の 孤独な鷹よ
風に 抗いながら
空を 見上げて泣いた
君よ


ミニ情報
映画「ゲド戦記」主題歌
手嶌葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
想秋ノート
白薔薇のララバイ
ナルキスと人魚
海を見つめる日
蒼と白〜水辺、君への愛の詩〜
ワインとアンティパスト
ミス・ライムの推理
Handsome Blue
白い街と青いコート
瑠璃色の地球
時の歌/手嶌葵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ