夜の波止場 菅原都々子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夜の波止場  ♪  菅原都々子
作詞 : 深津武志
作曲 : 陸奥高志

波にゆられ もてあそばれて
沖の漁火 淋しかろうに
誰を待つのか 暗い海
命ともして
濡れて今夜も燃えている
あゝ さびれた波止場に
恋にはぐれた 女がひとり

白いかもめ 群れととぶ海に
消えたあなたは 私をすてて
心にくんで 泣く夜は
夢さえ つれない
そっとすがれば逃げてゆく
あゝ 想い出波止場に
風がひゅるひゅる 私をなぶる

北へ流れ 南に帰る
船はあてない あなたは遠い
赤く燃えてる 漁火は
死ぬほど逢いたい
女ごころの恋の灯よ
あゝ 涙がこぼれる
夜の波止場にゃ 誰(だ)あれもいない


菅原都々子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
菅原都々子「夜の波止場」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ