女心と秋の空 八代亜紀 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

八代亜紀
公式サイト
女心と秋の空  ♪  八代亜紀
作詞 : 所ジョージ
作曲 : 所ジョージ

港のまちに住む人に 風の便りにのせましょう ちょいと
女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう
思い出させるあの人は 今はいい人いるのでしょう きっと
知りたくはない 気にはなる どうしたらいいのでしょう

秋の風いたずらに 頬をなで通りすぎてゆく そんな時
女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう

カモメさわいで あの人の 船を追うのを見送れば ちょいと
戻る港に 腰掛けて そっぽむいて気付かせましょか
海が平らに波を寄せ 何もなかったふりをして きっと
あの人も ちょいと気付くはず そっちからこっちやって来て

秋の風いたずらに 頬をなで通りすぎてゆく そんな時
女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう

秋の風いたずらに 頬をなで通りすぎてゆく そんな時
女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう

あいつの事が好きだとか どこまで本気なんでしょう
女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう


八代亜紀の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
八代亜紀「女心と秋の空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ