囲炉裏 - 金田たつえの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

囲炉裏  ♪  金田たつえ
作詞 : 高橋直人
作曲 : 山本優

茶碗で獨酒 呑みながら
背中屈めて 薪を焼べ
父は黙って 火を見てた
揺らめく囲炉裏の 火を見てた

煤けた梁から 吊るされた
自在鉤には 黒光り
南部鉄瓶 湯気を吐く
溜息みたいに 湯気を吐く

昔 囲炉裏の回りに 人が居た
爺ちゃん婆ちゃん 元気な父と母
昔 囲炉裏の回りに 人が居た
貧しいながらも 片寄せ暮らしてた
そこには家族の 温もりがあった

歪んだ板戸の 隙間から
風がこっそり 忍び込み
寒さ残して 吹き抜ける
火の無い囲炉裏を 吹き抜ける

横座に座って 目を閉じりゃ
父の姿が また浮かぶ
ここで人生 思ったか
子供の行く末 思ったか

昔 囲炉裏の回りに 人が居た
兄弟六人 それから猫たちも
昔 囲炉裏の回りに 人が居た
行商おばさん 富山の薬売り
そこには心の 触れ合いがあった

昔 囲炉裏の回りに 人が居た
爺ちゃん婆ちゃん 元気な父と母
昔 囲炉裏の回りに 人が居た
貧しいながらも 片寄せ暮らしてた
そこには家族の 温もりがあった


金田たつえの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夫婦譜〜愛するあんたに贈る応援歌〜
心は錦を着ています
四季の酒
〜坂本龍馬〜 青嵐(せいらん)の夢
愛の絆 Ai no Kizuna
桜紅葉
阿波の恋唄
終着駅から
髪切り夢屋
浪花なさけ橋
囲炉裏/金田たつえの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ