いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺 湘南乃風 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

湘南乃風
公式サイト
いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺  ♪  湘南乃風
作詞 : 湘南乃風
作曲 : 湘南乃風

もしも悲しくて 涙に溺れそうなら
いつでも歌うよ 君の為…

いつも誰かのせいじゃなくて誰かのお陰
そう思えたら 折れかけてた翼でどこまでも高く飛べたよ
だからお前のせいじゃなくてお前のお陰
そう言えたら 君も羽ばたける 銀色の空へ

調子はどう? いつも顔合わせていたって
いつの間に当たり前になって 本音ぶつけ合って
確かめ合う事もしなかったね
何となく話しずらく ちぐはぐなチームワークに
ギクシャクも本当辛く いつまでも四苦八苦しないで
たまには一緒に行こう 帰り道一人きり寂しげな背中越しに
感じた気持ち 俺も同じさ 笑える為に何処行こう?
忘れかけた思いお前に 「今日はありがとう!」
少しでも前に進めばいい

いつも誰かのせいじゃなくて誰かのお陰
そう思えたら 折れかけてた翼でどこまでも高く飛べたよ
だからお前のせいじゃなくてお前のお陰
そう言えたら 君も羽ばたける 銀色の空へ

でも偽善に思える事ばっか 不自然な笑顔と言葉は
自分の為だろ お前の為って言ってる奴 もうどうでもいい
散らかった部屋漁る灰皿 「ちくしょう」シケモクもなくなった
むかつき貧乏揺すり 得意の口癖 「またあいつのせいで」
みっともないぜ 俺いい加減 (おい!鏡を見ろ)
世界一不幸なヒーロー気取りの ただの被害妄想
自信無い自分への言い訳 (もう終わりにしろ)
途方に暮れ バイク飛ばして叫ぶ どうすれば変われるんだ

いつも誰かのせいじゃなくて誰かのお陰
そう思えたら 折れかけてた翼でどこまでも高く飛べたよ
だからお前のせいじゃなくてお前のお陰
そう言えたら 君も羽ばたける 銀色の空へ

ありのままで あるがままで
生けて行けたら どんなに幸せな事だろう
嘘ついて 強いふりして逃げていたら
塩っぱい涙も出なくなるだろう
器をでかく広げ みんなを包んでやれ
痛いのを痒いと言え 熱く我慢出来る人になれ
自分の為に生きてみんだ 心の叫びのまんま
人の為に枠におさまるな 今 立ち上がるんだ

いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺
本当バカで逃げてた 避けてた 本音全部さらけ出す事
地元の連れに愚痴ってばっかりだった俺
酔っぱらっちゃって もうやめだ もう駄目だ
そんな俺見て哀れそうに言ったんだ

オイ! 調子に乗ってんじゃねぇ お前
ずっと一人で生きてるつもりか
いつでも側にいたじゃねぇか
お前がいて俺がいるんだ 俺がいてお前がいるんだ
ぶつかり抱き合い はじめて絆に変わる

いつも誰かのせい… お前のお陰…

いつも誰かのせいじゃなくて誰かのお陰
そう思えたら さよなら さよなら 孤独な灰色の空
お前のせいじゃなくてお前のお陰
そう言えたら 重い肩の力抜けて やっと笑えた


ミニ情報
アルバム「湘南乃風 〜Riders High〜」収録曲
湘南乃風の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
湘南乃風「いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ