犬の唄 - 湘南乃風の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

湘南乃風
公式サイト
犬の唄  ♪  湘南乃風
作詞 : 若旦那
作曲 : 若旦那

都会の中で勇敢に生きる 野良犬達が夕日に叫ぶ
怒鳴り合う声で存在示す 人間は白い目で見る
隣町で小便ばらまく 尖った奴らとガンくれ合う
どんなに体切り裂かれても 心だけは図太くいてやる
どっかの族に属してしまえば 人生楽になれるのだが
土砂降りの夕立でも がむしゃらにゴミを漁り続ける ただ
坊ちゃん育ちのブルジョアチワワと 比較されるぐらいなら
計算高く理屈臭ぇ俺だけど 心の声に従うさ

Oh… 誰にも負けたくねぇから
Oh…

野良犬達よ決して群れるな 弱いなんて誰でも同じさ
怖いから群れんじゃなくて 群れるから弱くなってるんだ
逆らって生きてやるデッカク ガキの頃からこんな性格
自分の意志で生きる死ぬ決める それが命の選択
従うぐらいなら潔く死ぬんだ 恐れるな
信じる力は一人になった時に 微笑むさ
今ならプライドと頭を下げて まだ戻れるが
けど今はドブ水でも飲んで凌ぐさ 誤解されたまま

Oh… 負けたくねぇから
Oh… 全て捨てる覚悟はある

孤独にビビっちゃいけないよね 姑息な所捨てたい ここで
迷った時には心の声 ナチュラルにただなりたいだけ
首輪なんて付けたくねぇ俺 戻れる場所など求めちゃいねぇ
前しか向けなくなってもいいよね 走り続ける荒野で

社会の中で勇敢に生きる 野良犬達にエールを送る
怒鳴り合う声で存在示す お前は逞しく見える


ミニ情報
アルバム「湘南乃風 〜Riders High〜」収録曲
湘南乃風の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
犬の唄/湘南乃風の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ