恋人たち 門倉有希 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

恋人たち  ♪  門倉有希
作詞 : 阿久悠
作曲 : 宇崎竜童

橋の下を川は流れる
黄昏に束の間の煌めき見せて
やがて街の灯に彩られながら
深く暗い闇を沈める

恋人よ 恋人よ
橋の上からのぞき込んで
なに思う なに思う
語らい忘れて なに思う

街灯に灯がともる
霧が流れる
抱き合った恋人の
夢の間を川は流れる

橋の上を人が漂う
星のない空を見てためいきついて
やがて接吻(くちづけ)にからだ中染めて
重く垂れた雲を忘れる

恋人よ 恋人よ
水の流れの音を聞いて
なに思う なに思う
一つに重なり なに思う

酔いどれが行き過ぎる
夜が深まる
離れない恋人の
愛を運んで川は流れる

街灯に灯がともる
霧が流れる
抱き合った恋人の
夢の間を川は流れる


門倉有希の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
門倉有希「恋人たち」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ