ひとり北国 - 北野まち子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

北野まち子
公式サイト
ひとり北国  ♪  北野まち子
作詞 : 坂口照幸
作曲 : 岡千秋

ままにならない 都会(まち)のくらし
棄てて最終の 汽車にのる
うしろうしろへ 行く未練
にじむ街の灯(ひ) ふり切って
私 帰ります
雪の降る 故郷(ふるさと)へ
…ひとり ひとり

どこか口下手(くちべた) 雪国(きた)のひとは
私 あのひとの 通過駅
きしむレールに 身をあずけ
そっと目を閉じ つぶやくの
あなた もういいの
雪の降る 故郷へ
…ひとり ひとり

はるか霞んで 山が見える
誰の迎えより うれしいわ
北に咲く花 気丈さを
せめて心の ともし灯(び)に
私 帰ります
雪の降る 故郷へ
…ひとり ひとり ひとり


北野まち子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ひとり北国/北野まち子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ